やきざかなののろい・おなかのかわ

◆7/21(土) 臨時休業◆

◆7/22(日) 10:00〜18:00 スニャンプラリースタート◆

 

 

昨日は曇り空でそこまで暑くなかったので、

今のうちに!と思って草取りを決行しました。

蚊に刺されるのが嫌なので、

蚊取り線香をたいて、長袖・長ズボンで作業をしていたのですが、

あごと首を数カ所、やられてしまいました。

夏は嫌だなぁ。

 

 

虫刺されとは関係ありませんが、

ご飯をモリモリ!そんな絵本です。

 

 

「やきざかなの のろい」

作:塚本 やすし

価格:1,400円+税
出版社:ポプラ社

発行年:2014年

サイズ:22x25 32ページ

 

やきざかなののろい 塚本やすし 猫絵本 絵本 かぎしっぽ 秋田

 

表紙のインパクトがまずスゴイですよね。

もう、この表紙とタイトルだけで、すでに焼き魚の事を嫌いになりそう…。

だけど内容はとてもテンポが良くて楽しいお話!

 

やきざかなののろい 塚本やすし 猫絵本 絵本 かぎしっぽ 秋田

 

『ちゃんと綺麗に食べなさい!』と叱るお母さん。

『きらわないでくれ〜』と叫ぶ、やきざかな。

やきざかなも寂しいのかな…。なんて思ったりもしました。

猫のはちが、焼き魚の食べ方を丁寧に教えてくれます。

オチもいいです!

 

 

「おなかのかわ」

作:瀬田 貞二

絵:村山 和義

価格:900円+税
出版社:福音館書店

発行年:1977年

サイズ:26x19 28ページ

 

おなかのかわ 瀬田貞二 猫絵本 絵本 かぎしっぽ 秋田

 

食いしん坊な猫が、

目に付いた食べ物、出会った人や動物をどんどん食べていってしまい、

最後はお腹がはち切れて…という、よくあるお話。

瀬田貞二さんの再話です。

 

猫の“卑しい”感じがとても好き。

 

おなかのかわ 瀬田貞二 猫絵本 絵本 かぎしっぽ 秋田

 

“かわ”

私は皮をイメージしながら読み始めたのですが、

猫のお腹の中の大氾濫ぶりをイメージして、川・河かなぁとも。

でもやっぱり、“欲の皮がつっぱる”の、皮かな?

色々想像するのも楽しいですね。

 

ラストのオウムの場面は、“足るを知る”という感じでとても良かった!

 

 

 

7/22(日)〜スニャンプラリースタートです!

しかも、

7/22(日)は、肉球スタンプ2倍デー

営業しますのでお待ちしております!

(10:00〜18:00)

 

 

 

『第3回にゃんさんぽスニャンプラリー』

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM