全米野良猫の日

 

10月16日は、全米野良猫の日。

2011年からスタートしたしたもので、アメリカの猫の保護団体が、

地域猫の現状や不妊去勢の必要性などの情報を広めようと制定したそうです。

 

今日は野良猫さんの絵本です。

 

保健所に収容された猫のお話。実話です。
 

「明日もいっしょにおきようね」

作:宮澤賢 

絵:竹脇麻衣

価格:1,200円+税
出版社:草思社

発行年:2012年

サイズ:15x21 64ページ

 

明日もいっしょにおきようね 猫本 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

主人公のノリコさん、ボランティアで犬や猫の世話をしています。
家でも何匹も猫を飼っています。
なので、保健所で出会った猫が可哀想だから、といって
ホイホイとみんなを引き取るわけにもいきません。

 

明日もいっしょにおきようね 猫本 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

だけど、
やっぱり心配で気になって…。

助けたいけど、そんなことをしていたらキリがない、
そう思うノリコさんと、

保健所で処分の日までを過ごすでかお。

 

明日もいっしょにおきようね 猫本 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

『明日もいっしょにおきようね』

とってもいい言葉ですね。

 

 

 

 

「子ねこのスワン」

作:ホリー・ボビー 

訳:三原泉

価格:1,500円+税
出版社:BL出版

発行年:2017年

サイズ:25x25 32ページ

 

子ねこのスワン 猫本 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

表紙の可愛い子猫ちゃん、野良ちゃんだったところを保護されて、

保健所に収容されました。

 

猫本 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

保健所もまぁ、それほど悪くない。

ご飯もあるしね。

 

猫本 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

ですがある日、

引き取り手が見つかり、新しい家族として迎え入れられることになりました。

『ここにずっといていいらしい。そうおもったら、とても嬉しくなった。』

子猫ちゃんの言葉にちょっとほろっとしました。

 

 

 

「100万回生きたねこ」

作:佐野洋子

価格:1,400円+税
出版社:講談社

発行年:1977年

サイズ:26x24 31ページ

 

有名すぎて、紹介という感じでもありませんが、

先日お客様とこの絵本の話になったので。

 

100万回、死んでは生まれ変わり、飼い猫として生きてきたねこ、

100万人の飼い主に愛されてきたねこ、

そのねこが2度と生き返らなくなった時のお話。

 

ざっくり書くとこんなあらすじでしょうか。

味気ないですね(^-^;

 

猫本 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ 100万回生きたねこ

 

このシーンが好きです。

誰のねこでもない、のらねこになった時の、ねこの感じが。

 

猫本 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ 100万回生きたねこ

 

あらすじだけだと上手く伝わらないかもしれませんが、

100万回生きたねこが、なぜ生き返らなくなったか。

この背表紙にぐっときます。

 

猫本 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ 100万回生きたねこ

 

タイトルは聞いたことがあるけど、そういえば読んだことがないなぁという方、

昔読んだことはあるけれど、うろ覚えだなぁという方、

ぜひお手に取ってご覧ください。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM