おさらをあらわなかったおじさん・みけねこレストラン

◆8/3(金)・4(土)・5(日) 竿燈祭仲小路イベント出店(実店舗休み)

◆8/8(水)〜22(水) nenekoro展

 

 

「ま、いっか」の誘惑。

断ち切るのは難しいですよね。

おじさんの気持ち、分かるなぁ〜。

 

「おさらをあらわなかったおじさん」

作:フィリス・クラジラフスキー

絵:バーバラ・クーニー

訳:光吉 夏弥

価格:780円+税
出版社:岩波書店

発行年:1978年

サイズ:20x16 30ページ

 

おさらをあらわなかったおじさん 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

ある日、ついつい
「ま、いっか」
と、お皿を洗わずに寝てしまったおじさん。
その日から、どんどんどんどん、汚れたお皿が溜まっていってしまい…。

 

おさらをあらわなかったおじさん 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

毎日、毎日、どんどんどんどん、

家の仲は汚れたお皿であふれてしまいました。

おじさん、結局どうやってこの溜まったお皿を片づけたのでしょうか!

 

 

 

 

 

こちらはグルメなでぶねこ、すみれが主人公のお話。

これだけでちょっと面白そうですよね。

このすみれ、自分のレストランを繁盛させ、

自社ビル設立を夢見ているんです!!!

 

「みけねこレストラン」

作:竹下文子

絵:鈴木まもる

価格:1,000円+税

出版社:偕成社

発行年:1988年

サイズ:21×15 77ページ

 

みけねこレストラン 竹下文子 鈴木まもる 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

すみれという名前の猫さんも珍しい。

そのグルメなでぶねこすみれが家出、ではなく“独立”します。

独立してレストランを始めることになりましたが、

その料理の材料と作り方が…。

 

みけねこレストラン 竹下文子 鈴木まもる 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

こんな風に料理が作れたらいいのに!


終わり方はね、『あぁ〜やっぱりすみれも猫だったんだなぁ〜』という感じ。

とても素敵です。

 

竹下さんの書く猫さんは、いつもなんだかちょっとわがままだったり、ドジだったり…

愛嬌があって、憎めない可愛い猫さんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

『第3回にゃんさんぽスニャンプラリー』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM