牛すじ。

「おばさんちの今日の夕飯なにー?」
「牛すじ煮込み」
「・・・。」

ていう、会話が盛り上がる1冊のご紹介。

「きょうのごはん」 加藤休ミ 偕成社 1,200円+税

子どもたちには、もっとわかりやすい、
ハンバーグとかカレーとかいうメニューを答えておくべきだったか。
いや、でも、牛すじだったし。


私はもう、このリアルな秋刀魚の表紙にうっとりだったんですが、
ちびっこたちにはどうやらオムライスのページが人気のようです。
「このケチャップのかけ方!変!」とか。
何回開いてもそこで盛り上がってました。
「あ!この男の子、さっきのページのココを歩いてた子だー!」
など、私は気付かなかった面白ポイントをたくさん見つけていました。

なるほどー。


加藤休ミさんは、クレヨンとクレパスを用いた画法で、
このリアルな秋刀魚なんかを描きあげているそうです。
焦げ目なんてたまらなく美味しそうじゃありませんか!
コロッケのページなんかね、もう!
という感じです(笑)
商店街の細かい描写もひとつひとつ見ていると楽しくて、
とにかくお腹が減っちゃう(ビールが飲みたくなる)絵本です。

 

ニャッパゲ。

笹団子!なつかしー。
そしてニャッパゲ!
にゃじろうとなまはげが合体とか、はじめて知ったー。
しかもベルトがハタハタ!
かわいい・・・。


私はだんご。
花子は笹の葉。

食べ終わった笹の葉をくしゃくしゃっとして、ひもでぐるんぐるんとすると、
立派な花子のおもちゃに!

うずうずしている花子の前足。

でも歳だからか、最近はあまり飛びついてこなくなったなぁ・・・。

気配。

昨日は片道1時間半かけていらしてくださったお客様が!
ありがとうございます。本当に。

花子を見たいとおっしゃって下さったので、
いつもの寝床(押入の布団の中)から連れてこようと思ったのに、
どこに隠れたのか見あたらず。
エサでおびき寄せようとしても、トラップだと分かっているのか、ちっとも出てこず。

お客様が帰られて15分位すると背後で気配が!
花子!!!



それじゃ。

無理強いも出来ないのだけれど、ちょこっと顔だけでも出してくれるといいなぁ。

 


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM