猫落語の会

落語会のチラシ完成!
モデル猫さんはチャタロウくんです!

◆12月13日(日) 開場10:30 開演11:00〜 アルヴェ4F和室 
◆入場料1,500円(自由席)
◆11月1日 前売り発売開始
 (かぎしっぽ・トピコ・ココラボラトリーにて販売)
◆お問い合せ:かぎしっぽ 018-874-8361







←クリックすると大きくなります
 

落語なんて興味ないし、聞いたことないなぁ〜という方!
猫にまつわる噺なら、ちょっと気になるのでは!?

当日は、象潟や西目漁港の猫ちゃん達を撮り続けている、
熊谷忠弘さんのミニ写真コーナーもありますよ!

柳家さん若さんは仙北市ご出身の噺家さんです。
さん若さんの話を聞いていると、
あっという間に落語の世界に引き込まれます。
前回の落語会では「妾馬」を聴いて思わず涙が。
落語で泣いちゃうなんて初めてでした。

猫落語の会では、猫にまつわる噺を3席して頂く予定です。
この機会に、ちょっと落語の世界をのぞいてみるのも
面白いかもしれませんよ!




 ☆かぎしっぽ Facebookページ☆
https://www.facebook.com/kagiponeko
 


猫のサンキャッチャー作り

今日の倏のサンキャッチャー作り瓩盂擇靴ったです♪



お天気も良くてとにかく店内キラキラ☆



色のバランスとか模様の感じとか、
飾りの位置でもそれぞれセンスと個性が出るんですね。



お母さんと参加してくれた6歳の女の子、
とっても上手で、ほとんど一人で完成させていました!


しかもかわいかったー♪(せっかくの画像はブレちゃって…)

この猫さんは、目がスカイブルーで、右前足に縞模様が。
細かい!



きっとみなさんのお部屋もにも、綺麗な光の虹が出来ているのでしょうね。



☆おやつ&プレゼントを頂いちゃった♪



参加して下さったみなさま、ありがとうございました!

おぎょうぎのよいペンギンくん

明日はタウンスクール。猫のサンキャッチャー作り2回目です!
http://kagishippo.keytail.catfood.jp/?eid=221
どんな猫さんが出来上がるのか、今から楽しみです。




昨日はお客様がこんな絵本をオススメに来て下さいました。
「おとな絵本の会の日は、都合が悪くて参加できないから…」
とのこと。
嬉しい♪ありがとうございます。



「おぎょうぎのよいペンギンくん」
作/マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵/H.A.レイ 訳/福本友美子
偕成社 1,300円+税

マーガレット・ワイズ・ブラウンも、
H.A.レイも沢山作品をだしているけれど、
この絵本は知りませんでした!

表紙からも想像できるように、
ペンギンくんはちっともおぎょうぎ良くありません。
そんなペンギンくんに、あれやこれやマナーを教えてくれるアライグマさん。
(表紙のこの表情がまたいいですね)

色々がんばるんですよ、ペンギンくんが。



その都度、良いことと悪いことを丁寧に教えられるのですが、
アライグマさんの言葉はきちんと筋が通っていて、
読みやすかったですし、
敬語などが上手に使われていて、
訳者さんの日本語の使い方も綺麗だなぁと。

アライグマさん曰く、
「マナーとは相手を思いやる気持ち」とのこと。
納得。

お話は長いですが、挿絵もかわいいので、
じっくり&ゆっくり読むのにぴったりな絵本です。

先日ちょうど、秋刀魚を食べながら、
「何故、魚の頭は左向きにしなくてはならないのか」
という話題になったばかりで。
タイムリー。



★まだ募集してますよー★




 ☆かぎしっぽ Facebookページ☆
https://www.facebook.com/kagiponeko
  


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM