おもいついたらそのときに!

爪とぎモニャターのご応募ありがとうございました!
一旦締切にさせて頂きます。
猫さんたちが気持ちよく、爪をといでくれるといいなー。

紅葉だ、かぼちゃだとか言っている間にもう、年の瀬が見えてきましたよ!
私は年末の、このそわそわ感が大好きです。
クリスマスやお正月の準備の楽しいこと♪(大掃除の事は考えない)
今日は、慌ただしさに拍車をかけるような絵本のご紹介です(笑)

「おもいついたらそのときに!」 こぐま社 1,400円+税
作/西内ミナミ 画/にしまきかやこ

みごとなチューリップが咲いた!お花屋さんをやりましょう!
おいしいシチューができた!レストランをやりましょう!
洋服屋さんに美容院と、多才で多忙なおばあさんのお話です。



にしまきさんの、躍動感ある画がお話のリズムにぴったりで、
ちょっとせわしない感じもしますが、
実際にこんな行動力を発揮できたら格好いいですね。
途中、息切れしてしまうおばあさん、
それでもポジティブな性格で納得の結末です。



最初から最後までお仕事を手伝っている猫さんも応援したくなりますよ。


おとな絵本の会 募集中
http://kagishippo.keytail.catfood.jp/?eid=233

猫落語の会 前売り券発売中!
http://kagishippo.keytail.catfood.jp/?eid=227

☆かぎしっぽ Facebookページ☆
https://www.facebook.com/kagiponeko


爪とぎモニャター募集!

★11月3日()   営業(17時まで) 


かぎしっぽでは、オリジナル爪とぎを試作中。

消耗品の爪とぎ。
ダンボールがぼろぼろになったら交換、
もしくは、壁や柱で爪を研いじゃうからもう諦めてしまっていたり。
でも、猫にとっては欠かせない爪とぎ、
秋田県民に身近な、杉の木で爪とぎを作ってみよう!ということに。



杉の木ならば、ある程度爪をといで木が削れても、
表面を削り治せば、また使えます。
杉の香りもほんのり。
デザインはまだ検討中ですが、シンプルなものにしたいと思っています。


◆爪とぎは2種類あります
 溝がついているタイプとすべすべのタイプ
◆サイズ:39.5×12×2(タテ×ヨコ×高さ)
 ※裏面に滑り止め付き
◆製作:AAREA http://www.aarea.org/
◆ 2種類お渡ししますので、使用前、使用後の画像、
  猫が爪を研ぐ様子などをリポートして下さい
  猫さん(飼い主さん)が気付いた点を教えて頂ければ、
  製作の参考にさせて頂きます。
◆申込先   018-874-8361
     keytail★outlook.com
     (★を@に変えて送信して下さい)




花子がモニャターになってくれれば一番なのですが、
どうにもこうにも警戒心が強すぎて、
サンプルの爪とぎにはなかなか近寄ってくれません。

店に置いてあるダンボール爪とぎ(トンネルタイプで中にも入れます)
これで爪を研いでくれるようになるまで1ヶ月半くらい。
この時もまだびくびく。


トンネルの中に入ってくれたのがついこの間。
半年以上かかりました…。



ですので、商品モニャターとしては活躍できそうにありません。
(因みに、我が家の花子は15歳)

是非ともみなさん(猫さん)、杉の木爪とぎの使用感を教えてください!

おとな絵本の会 募集中
http://kagishippo.keytail.catfood.jp/?eid=233

猫落語の会 前売り券発売中です!
http://kagishippo.keytail.catfood.jp/?eid=227

☆かぎしっぽ Facebookページ☆
https://www.facebook.com/kagiponeko

一箱古本市参加

★11月2日(月)   休み        
★11月3日()   営業(17時まで)  


2日の月曜はお休み、3日祝日は営業です!
父親の誕生日なので、日・月と実家の新潟へ帰省してきます☆

土曜日は明徳館にて、一箱古本市に参加してきました。
初めてだったのでどんな方たちと一緒になるのか、緊張していましたが、
みなさん良い方たちばかりでよかったー。
岩手からいらした本屋さんもあって、
みなさんの個性的な店構えを楽しめました。
本の並べ方もそれぞれで参考になりました!

一応、かぎしっぽも“売り”に行ったのですが、
同じくらいに買ってしまいまして。
にょろにょろとか(笑)←ばったりたおれ屋さん作。



猫仮面!手作りだそうです!
この方はお子さん連れで店番をなさっていて、
それもまた楽しそうでした♪

この日は天気の具合もあり、館内での古本市でしたが、
途中ギターの生演奏なんかもあって、
すごく贅沢なひと時でしたよ。
図書館の中で音楽が聴けるなんてね。



花子も気になっている様子。

古本市終了後の懇親会にも参加したのですが、
各古本屋さんの、古本愛を聞けて
とてもとても貴重な時間を過ごすことが出来ました。
痕跡本の楽しみとか。(書き込みがしてある本)
知らなかったー。
古本には色んな楽しみ方があるのね!
「古本の魅力にはまったら抜け出せない」とおっしゃっていました。

全国各地の古本市、それぞれ特色があって面白いらしいので、
あちこち回ってみたくなりました。
秋田もまた来年!


 ☆かぎしっぽ Facebookページ☆
https://www.facebook.com/kagiponeko


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM