予算。

しばらく音沙汰がなかったF不動産から連絡が入る。
ちょうど昨夜、主人とその話になったから、なんだか驚く。
第一希望の商店街(正確には、組合がないから商店街ではない)に新たに2件、
中古物件が出たそうだ。先日見たのが賃貸で6万。場所もいいし、中も綺麗だし、車も停められる。だけど予算オーバー。
でも、どうせ補助がでないのなら、第一希望のエリアで店を出したい、
という意見で主人と一致したので、家賃の値下げ交渉をしてみようかと思っていたところ。
新たな物件は、どちらも通り沿いで築浅の2,500万と築数十年の1,200万。
1,200万の物件は100坪あるとか。
古いとリフォーム代が嵩みそうだから一概に安いとは言えないけれど、今度外観だけでも見に行く予定。
2,500万は予算オーバーだと伝えたら、少しテンションが下がった様子。

にしても、この不動産屋の方は一方的に話してくるので、こちらの意図を正確に伝えるのが難しい。
今日は少し口調がきつくなってしまった。
そして連絡を下さるのはいいが、物件詳細があやふや、築数十年とは?
20年と40年ではリフォーム代もかなり違ってくる。
間取りも電話口ではいまいちイメージをつかめない。

せっかく一生懸命物件を探して下さっているのに申し訳ないが、高額な買い物だし、気持ちのよいお付き合いをしていきたい。


-----

組合。

秋田市の商店街の空き店舗活用の一環で、改装費や賃料を補助する、という制度があるのだが、
商工会議所のセミナーに参加したり、事業計画書の提出を求められたり、
まぁ、あとは商店街の空き店舗であれば補助金が出ると思っていた。
私も商店街に店を出したかったら、そのつもりで物件を探していた。
今日は質問がいくつかあったので、まとめて聞いてしまおうと電話をしたところ、
候補物件のある商店街は商店街ではない!という事が発覚。
組合を結成していないから、という理由。
補助金だけを当てにしていてはだめだとは思うけれど、少しでも補助が出れば助かると考えていたからなぁ。
組合かぁ・・・。
かといって、その「組合」を結成している対象の商店街あたりだと、ちょっと家賃が高いんだよね。

もう少し探してみよう。
そして資金計画を練らなくちゃ。

宝くじ。


-----

レスポンス。

子どもの文化普及協会から、新規取引申込み書をもらってはいたのだけれど、
まだ店名が決まっていないので、申し込めないままでいた。
「来月以降でよいか」とのメールに対してすぐ携帯に連絡を下さった。
残念ながら仕事中だったので電話には出れなかったが(メールはこっそりしてた)
レスポンスが早くて安心。

出来れば少しお話をして、具体的な質問(損益分岐点など)をしたかったところだが、また次回こちらから連絡してみよう。

かぎしっぽ
かぎしっぽ堂

どうかな。


-----


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM