初内覧。

中通三丁目の物件を見てくる。
良さそうな不動産屋さんだった。
近くにおしゃれカフェが3件、美容院も。少し離れたところにもおしゃれバーが。
向かいはだんご屋。
4.5坪、諸経費込み4万、駐車場無し。
なかなかいいんじゃないかと思う。
住居も兼ねられる物件があれば、と話していたので、もうひとつ物件を用意してくれていた。
少し離れた住宅街で、リフォーム済み。1階がキッチンと風呂、2階に二部屋。
ガレージを店舗スペースとして使えないこともない、とのこと。

ここも魅力的、と思いながら帰りがけに「猫が・・・」の一言で破綻。
猫を飼っている、というのは最初に不動産屋に言わなければいけない!
担当さんに指摘される。まぁね。

手間を取らせてしまって申し訳なかった。


案。

メールにて問い合わせた不動産屋から返信がないので、電話してみる。
他の物件も探してくれているらしい。土曜夕方に内覧予約。
主人に創業案をメールしてみる。しばらく返信がなくてすぐ不安になる。
(仕事中だから当たり前だ。)
少しして、猫に特化した店にしてはどうか?と返信あり。
なるほど。

感心すると同時におかしくなる。
主人の猫セレクトが、猫家江戸八と猫ひろしだからだ。
ひとまず、反対されなくてほっとした。
本屋は立地が大切だとよく耳にする(ネットでみる)が、
商売をやるなら、隣近所も商売をやっている場所の方が絶対に人が集まる、と。

確かに。
隠れ家的雰囲気の店もよいけれど、ちょっと自信がない。


事業計画。

中通三丁目の5坪の物件、やはり気になるのでメールにて内覧予約を入れる。
今お世話になっている不動産屋にもメールにて問合せ。
夜、物件はないが、一度ご来店下さいとの返信あり。対応が早くて丁寧。
商工会議所のあきた起業塾に申し込むか迷い中。

小売で開業したい、(小さな店舗)でもよいか、ビジネスマンばかりではないのか、等電話で恐る恐る聞いてみる。
「仕事に大小はありません。皆さん最初はひとりでのスタートですから。」融資や補助を受けるには事業計画が必要になるし、
利子も安くなる。絶対に勉強になるから受けるべきだと勧められる。熱いおじさんだった。
申し込むか。

そして、主人にはいつ話すか。
もう、もやもやが膨れ上がってきて早く話したい気分。
主人に見せるための簡単な計画書みたいなものを作る。

仕事帰り、老舗古書店に立ち寄る。
平日、雨、18時半。
20分程滞在の間にも、2人が本を購入していった。すごい。
話を聞けそうな雰囲気の店主ではなかったので退散



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM