中古。

9時に内覧予約。
起きたら一面真っ白で綺麗な雪。
ただ、F不動産は土日定休らしいのに申し訳ない。
第一希望の商店街にある空店舗。広さも場所も申し分なし。でも6万か。
車は1台しか停められない。そして停めると店内の様子が見えない。
せっかくのガラス戸なので、それはもったいない。
私が徒歩通勤で頑張ればよいのか。
何件か問合せはあるらしいが、条件が折り合わず契約にいたらないらしい。
他に住居兼店舗の物件があるかどうか探してくれるそうだ。

絵本というと、子ども・幼稚園のそば・住宅街と思われるらしいけど、
そういう店にしたいわけではないんだよなぁ。
という事をはっきり伝えなくてはならない。
午後早速F不動産から電話。
賃貸ではなく、中古物件はどうか、との確認。
月10万家賃を払うつもりがあるなら、中古を買った方がいいのでは、と。
そうなんだけど。そうすると住宅街になってしまう。商店街がいいんだけどな。
でも一生懸命探してくれそうなので、少し待ってみる。

さらに同じF不動産のおじさま(社長?)からも電話。
家族構成とか年収とかローンを組む用意はあるのか、等聞かれる。
年収とかはまだ答える段階ではないと思う。
でも商売ですからね。


-----

掛け率。

仕入れ値の掛け率間違えてた。
それでも利益なんてほとんど出ない。
やっていけるのかなぁ。
一応、表にして主人にメール。
損益分岐店計算ツール
宝くじを買え、との返事。
仕事帰りに売り場に寄るも閉店していた。


分岐。

損益分岐点とか計算してみる。
希望が見えない。無理なの?他の書店はどうなんだろう。
売上とか一日の客数とか知りたい。

主人はやはり住居兼店舗が希望らしいが、そうなると立地がね。
私は出来れば商店街がいいな。


-----


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM