商品撮影

今日はかぎしっぽで、アトリエアンダンテさんの商品撮影が行われました。
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%86/1605346206370452


カメラマンのコンドウダイスケさんが先生として同行。
https://www.facebook.com/photokondo

実際に撮影するのはアトリエアンダンテさんなので、
デジカメの設定から、光の捉え方、商品の見せ方など、指導してもらいながらの撮影。

商品をどういう風に見せたいか。


ちょっと小物を置いてみる。


そして撮影した写真を見てみる。


レフ版、横に置いてみる。


正面に置いてみる。

私はそんな撮影風景を見せていただき、
先生の講義まで聴かせてもらっちゃって!
オトクで勉強になった一日でしたー!
お二人が帰られてから一人で撮ってみた。





※アトリエアンダンテさんの 秋田杉のエッセンシャルオイル

けど、構図がね…。センスのなさが表れますよね。
先生曰く空間と光の使い方がポイントだと。難しいのよ。

この日撮影した写真は、アトリエアンダンテさんのHPで使われるそうです。
楽しみですねー☆

あぁ、かぎしっぽもHP作らなきゃなぁ…ねぇ→(担当/かぎしっぽ旦那)


とうふこぞう

とうふこぞう?どんなおばけだろう?と思って読んでみました。

「とうふこぞう」京極夏彦/作 石黒亜矢子/絵
岩崎書店 1,500円+税

京極さんと石黒さんのコンビだと、
こんなかわいいお話もすっかり怪談絵本になってしまうのが面白い。

絵本の至る所におばけが潜んでいます!

飼い猫も猫又になっちゃってるし。

というかね、おばけを怖がっている男の子の顔がこわいんです。

私はくすくす笑いながら読みましたが、ちびっこウケはイマイチ。
犁せちわるーい瓩箸里海函
それがいいんですよねー♪

絵本のカバーでも楽しめるあたりも、お得な気分になれて嬉しい☆

今夜の晩酌の冷や奴、とうふこぞうが持って来てくれたらいいのに。

「すみません、見せるだけです」




 

ねこのくにのおきゃくさま

最近暑いので、朝食の味噌汁はお休み期間に入りました。
食事をする部屋にエアコンがないので、朝から汗だくになってしまいます。
だけどやっぱり、朝ご飯には味噌汁が欲しいなー。
特に今日みたいな二日酔いの朝には飲みたくなるなー。

とか、どうでもよい話。
今日はスリランカの絵本の紹介です。
スリランカの文字ってなんだかかわいいですよね。

「ねこのくにのおきゃくさま」
シビル・ウェッタシンハ/さく まつおかきょうこ/やく
福音館書店 1,300円+税

不思議な生き物とこのタイトルだけでは、
一体どういう話なのか想像も付きませんね。

先ほどの生き物が、猫たちに囲まれて踊っています。

このお話の中では、猫は働くことしか知りません。
音楽も踊りもない猫の国では、牾擇靴爿瓩箸いΤ鞠阿無かったのです。
! 
勤勉な猫!?
そんな猫たちがどう変わっていくか、という絵本。
楽しみがあってこその猫生。
猫たちの表情もいいですよ♪

あまり見かけることのない、スリランカの絵本ですが、
シビル・ウェッタシンハさんは、スリランカが生んだ素晴らしい絵本作家。
この絵本はオペラの題材にもなりました「。

彼女の絵本は素晴らしいものが多いのですが、絶版になっているものもあり…。
残念ですね。
今回紹介する絵本はまだ出版されていますので、機会があったら是非手に取ってみてください。


 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM