町田 康


1年半ぶりくらいに献血に行ったのに、
「ヘモグロビンが足りません、今回はごめんなさい」
とのことでした。
残念。また今度体調を整えて。


猫好きで有名な作家&ミュージシャンの町田康さん。

ですがもともとはそれほど好きというわけではなかったとか。
気が付いたら猫と暮らすようになっていた。
そして驚くくらいに頻繁に捨て猫に出会うようです。

猫が増えすぎて部屋が狭くなったため、
新居を探している時に捨て猫2匹を保護しちゃう。とか。

そういう方、いますよね。
何か引き寄せるものがあるんでしょうか。
私は、今まで一度も捨て猫を見かけたことがありません。
と言うと、かえって驚かれますが、本当にないんです。

「猫にかまけて」 560円+税
「猫のあしあと」 552円+税
「猫とあほんだら」650円+税
ともに講談社文庫



町田節ともいわれる、テンポよくユーモアのある文章。
ぐいぐい読み進められます。

エッセイ執筆当時は10頭の猫と暮らしていた町田さん。
病気の子がようやく良くなった、と思ったら次の子が・・・。

もともとは雑誌への連載だったそうですが、
猫が病気になったり、死んだ話を描いたら読者からクレームが来たそうです。
悲しい話は読みたくないから、楽しいことだけ書いて欲しい、と。
びっくりですね!そんなクレーム。
それで町田さんはその連載を降りたそうです。
文庫化されたこの3冊には、病気の世話の話も、亡くなった時の話も出てきます。
町田さんの猫愛がひしひしと伝わってきます。


☆かぎしっぽ Facebookページ☆
https://www.facebook.com/kagiponeko
 
 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM