じゃんけんねこ



私にとって、佐藤さとるさんといえば「コロボックル」シリーズ!
子どもの頃夢中になって読みました!
絶対に私の家の中にもいるはずだ、と信じ切って生活していた時もありました。

今は、有川浩さんがお話しの続きを書かれているんですよね。
そういうやり方で、コロボックルがいつまでも読み継がれるというのは、
とても素敵なことだなと思います。
挿絵は変わらず村上勉さん。
また読み直したくなってきました。


その、佐藤さとるさんの、
じゃんけんで勝負することを“仕事”にしている猫の話です。
挿絵は「14ひきのねずみシリーズ」の岩村さんです。


「じゃんけんねこ」
作/さとうさとる 絵/岩村和朗
1,000円+税 あかね書房



じゃんけんほい!



じゃんけんで猫に勝つと、なんと猫になれるんです。
じゃんけんの時の猫の手がまた、かわいいんですよ!



もしかしたら、あそこで昼寝をしている猫は友達かも・・・?
今おしゃべりしているこの友達も、猫になったことがあるのかも・・・。

佐藤さんの物語を読んでいると、
いつもの生活が違った色で見えてくるから面白い。
ありそうでなさそうな、
こういうことも絶対にないとは言い切れないよな、
ぐらいの不思議な感じが魅力なのではないでしょうか。



☆かぎしっぽ Facebookページ☆
https://www.facebook.com/kagiponeko


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM