おとな絵本の会

先日のおとな絵本の会、キャンセルが出たままでしたので、
2人でのんびりお茶を飲みながら、絵本を読んでいました。
たくさん面白い絵本を教えていただきましたよ!



「うんちしたのはだれよ!」

作/ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵/ヴォルフ・エールブルッフ
訳/関口裕昭
偕成社

頭にうんちを乗せたもぐらくん。
この表紙、見たことはあったけど、ちゃんと読んだのは初めて。
リアルなうんちの描写にくすりとなります。
もぐらくん、頭に落とされちゃったんですね、うんち。
必死に犯人捜しをする姿がかわいいのです。



「サンタおじさんのいねむり」

作/ルイーズ・ファチオ
絵/柿本幸造
訳/前田三恵子
偕成社

初めて読みました!
なんともかわいらしいどうぶつたちばかり。
とてもとても幸せな気分になれるお話。
奥さんに注意を受けるサンタおじさん。微笑ましいですね。
柿本さんの他の絵本も読みたくなりました。


「クリスマスのまえのばん」

著/クレメント・クラーク・ムア
絵/ターシャ・テューダー
訳/中村妙子
偕成社

言わずと知れた名作。
寒い冬の夜に、暖炉の前で読めたらもっと素敵!
そして暖炉の中からサンタさんが出てきたら楽しいのに!




そしてかぎしっぽからは、ぶたの絵本。

「ブー」

著/アーサー・ガイサート 訳/村岡寛
ジーシープレス(絶版)

「プキー」
著/アーサー・ガイサート 訳/村岡寛
ジーシープレス(絶版)


タイトル通り、ブーとプキーという言葉しか出てこない絵本。
アーサー・ガイサートのエッチングでの挿絵が素晴らしいのです。
ぶたのおかあさんの表情とこぶたたちの動き。
そしてブーというフォントも上手く使われていて、
台詞がないのに、しっかりお話を楽しめます。
どちらも絶版なのが非常に残念。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM