ねこのくにのおきゃくさま

最近暑いので、朝食の味噌汁はお休み期間に入りました。
食事をする部屋にエアコンがないので、朝から汗だくになってしまいます。
だけどやっぱり、朝ご飯には味噌汁が欲しいなー。
特に今日みたいな二日酔いの朝には飲みたくなるなー。

とか、どうでもよい話。
今日はスリランカの絵本の紹介です。
スリランカの文字ってなんだかかわいいですよね。

「ねこのくにのおきゃくさま」
シビル・ウェッタシンハ/さく まつおかきょうこ/やく
福音館書店 1,300円+税

不思議な生き物とこのタイトルだけでは、
一体どういう話なのか想像も付きませんね。

先ほどの生き物が、猫たちに囲まれて踊っています。

このお話の中では、猫は働くことしか知りません。
音楽も踊りもない猫の国では、牾擇靴爿瓩箸いΤ鞠阿無かったのです。
! 
勤勉な猫!?
そんな猫たちがどう変わっていくか、という絵本。
楽しみがあってこその猫生。
猫たちの表情もいいですよ♪

あまり見かけることのない、スリランカの絵本ですが、
シビル・ウェッタシンハさんは、スリランカが生んだ素晴らしい絵本作家。
この絵本はオペラの題材にもなりました「。

彼女の絵本は素晴らしいものが多いのですが、絶版になっているものもあり…。
残念ですね。
今回紹介する絵本はまだ出版されていますので、機会があったら是非手に取ってみてください。


 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM