ねがいごと

◆10/1(木) 臨時休業◆

 

9月は本当に猫絵本の新発売が多かったです!

この絵本もとても素敵だったんですが、

読み終わるのにちょっと時間がかかったのでご紹介が遅くなりました…。

 

「ねがいごと」

作:あさの ますみ
絵:そのだ えり
出版社:学研プラス
発行年:2020年

 

 

最期の時が近づいてきた猫のミィ。

ずいぶん長く生きたし、思い残すことはないけれど、

気がかりなのは子どもの頃から一緒だったサキちゃんのこと。

サキちゃんのために、最後に何か“ねがいごと”が出来ればいいのだけれど…。

サキちゃんが喜んでくれるようなねがいごとを一生懸命考えるミィ。
どんなお願いをしたのでしょうか。

1ページ目のミィちゃんが、1年半前に亡くなった花子の最期の姿にそっくりで、

びっくりしすぎて本を閉じてしまいました。

頑張って読み切りましたが、愛猫とお別れしたばかりの方には辛いかもです…。
だけどミィちゃんの最後のお願いに、とても温かい気持ちになれますよ。
 

 

去年発売の絵本ですが、ちょっと切ない系なので併せてご紹介。

 

「のら猫のかみさま」

作:くすのき しげのり
絵:狩野 富貴子
出版社:星の環会
発行年:2019年

 

 

『神様なんていないんだ』と、のら猫は誰も信じず、誰にも頼らず生きてきました。

エサは、毎日寝てばかりの年老いた犬の食べ残しを盗み食い。

(ふん、もう年よりであまり食べられないのに、こんなにたっぷりエサをもらって… )

 

ですが老犬は、猫の盗み食いをあえて見逃していたのです。

そんな老犬がある日…。

老犬の優しさに気づいた時の、のら猫の気持ちを想うと胸が痛くなります。

 

作者のくすのきさんは、「おこだでませんように」なども手掛けています。

 

 

 

こちらは夏発売ですが、あっという間に重版出来。

初版本には「ちゅ〜る袋」がおまけでついています!

(当店で販売しているのは初版本です)

 

「猫のいる家に帰りたい」
著:仁尾 智
絵:小泉さよ
出版社:辰巳出版
発行年:2020年

 

 

雑誌「猫びより」での人気連載が単行本化されました。

猫愛溢れる歌集です。

小泉さよさんの優しいイラストにも心癒されます。

 

お出掛けしていても猫のことが気になって、

楽しくても美味しい食事をしていても、やっぱり早く帰りたくなります。

色々と共感できるエッセイ&短歌を堪能できます。

 

◆オンラインショップはこちら◆

 

 

日曜日は久しぶりに大森山動物園へ行ってきました。

雨予報でしたが、暑いくらいのお天気。

 

大好きなカピバラ。

 

ミーアキャット。

 

さる山では子猿ちゃんが沢山いて賑やかでした。

 

今度の日曜日は、キリンの赤ちゃんの命名式が行われるそうです!

赤ちゃん、部屋の中にいたので綺麗に写真を撮れなかったのですが、

べろんべろんと大きな舌でご飯を食べていましたよ。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM