「ねこをもらったよ」・「なまえのないねこ」

絵本も新入荷、再入荷色々あります。
花子のことを思い出しちゃうので辛い辛い、

というお話が多かったので、ちょっと先延ばしにしちゃっていました…(^^;

 

綺麗な水色の小さめサイズの絵本。

フォントもイラストも可愛いでしょ。

可愛いお話かなぁ、と思うでしょ。

油断させといて、ぐっとくる感じです。

 

「ねこをもらったよ」

作:木下綾乃

価格:1,200円+税

出版社:Mille Books

発行年:2014年

サイズ:18.4x12.8

 

ねこをもらったよ 木下綾乃 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

ずっと大好きだったゆき、

ずっと一緒にいたゆき、

ある日、今日も遊ぼうと家に帰ったら、ゆきの姿がありません。

ゆきはどこへ?

 

ねこをもらったよ 木下綾乃 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

猫が死んだとか、お別れだとかそういう言葉は一切出てきません。

文章は短くてシンプルですが、

だからこそ切なさがじんわりと広がります。

 

 

 

こちらはもう読まれた方も多いと思いますが、

竹下文子さん&町田尚子さんの贅沢なコンビの作品。

「ねえだっこして」や、「おてつだいねこ」シリーズの竹下さんと、

「ネコヅメのよる」などを描かれた町田さん。

まだの方はぜひぜひ!

 

「なまえのないねこ」

作:竹下 文子

絵:町田 尚子

価格:1,500円+税

出版社:小峰書店 

発行年:2019年

サイズ:27.8 x 22cm

 

なまえのないねこ 竹下文子 町田尚子 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

野良猫が、自分の名前を探し求めて歩き回ります。

『ねこいっぴきぶんの名前くらいすぐにみつかるよ』とは言われたものの、

なかなかピンとくる名前は見つかりません。

本当に欲しいのは名前なんかじゃないんだ、と気付いた時に…。

 

猫が死んでしまうようなお話ではない(むしろラストは、ほっと安心感に包まれます)のですが、

探している時の猫の目、表情が切なくて切なくて。

 

◆オンラインショップはこちら◆

 

昨日は鼓動の公演を観に行きました!

すごい迫力!恰好よかったです!

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM