チョコレート屋のねこ・こねこのチョコレート

我が家の居間の時計は15分遅れていて、

洗面所の時計は10分進んでいます。

(あれ?)と思ってから何週間か経ち、

(時計、オカシイ)と気づいてから何日か経ち、

そのうち直さなきゃ、とさらに数日経ちました。

直さなきゃ。

 

来週はバレンタイン!

チョコですよね〜。

 

「チョコレート屋のねこ」

作:スー・スティントン

絵:アン・モーティマー

訳:中川 千尋

価格:1,400円+税
出版社:ほるぷ出版

発行年:2013年

サイズ:28x19

 

スー・スティントン チョコレート屋のねこ 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

猫にチョコレート、ダメ、絶対。

ではありますが、このお話の中では、

猫がチョコレートをつまみ食いするところから始まります。

 

ほとんどお客様が来ない寂れたチョコレート屋さんが、猫の機転で人気店に。

お店を繁盛させるだけでなく、おじいさんや村人までも笑顔にしてしまった猫。

 

スー・スティントン チョコレート屋のねこ 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

どのページも美しくて、そして美味しそう!!!

『サンタクロースのしろいねこ』の作者が描くチョコレートの美しい世界。

ホットチョコレートが飲みたくなります!

 

 

 

「こねこのチョコレート」

作:B.K.ウィルソン

絵:大社 玲子

訳:小林 いづみ

価格:1,100円+税
出版社:こぐま社

発行年:2004年

サイズ:24x18

 

こねこのチョコレート 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

4歳のジェニファーが弟の誕生日プレゼントに、

こねこの形をしたチョコレートをおこずかいで買いました。

誕生日まで自分のタンスにしまっていたのですが、

美味しそうなチョコレートが気になって気になって眠れません…。

 

こねこのチョコレート 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

ひとつだけなら…と、つまみ食い。

どんどんつまんで結局ひと箱全部食べてしまいました。

チョコひと粒に葛藤するジェニファー。

とても他人事とは思えません…。

 

さて、弟の誕生日当日にはどうなったでしょう…。

思いもよらない結末で、みんながハッピーに♪

バレンタイン、のお話というわけではありませんが、チョコレート好きな方に。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM