「猫の美術史」

◆10/7(日) 10:00〜17:00

◆10/8(月) 定休日

 

 

離れたところから狙いを定める風子。

 

先日新潟から届いた笹団子。

 

 

自分のお気に入りの段ボールの中に追い込んでから、

 

ウハウハしながら転げまわります。

いいよね〜、笹団子。

 

 

 

全く関係ありませんが、最近入荷したおすすめ本です。

 

「猫の美術史」
作:デズモンド・モリス
訳:柏倉美穂
出版社:エクスナレッジ
発行年: 2018年
サイズ:20x 15cm 247ページ 

 

エクスナレッジ 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ


動物行動学者であり、画家でもあるデズモンド・モリスが、
古代から現代までの『画の中の猫』の謎を解き明かします。
 

エクスナレッジ 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

猫が悪魔や魔女のイメージを植え付けられていた時代から、
絵画の主役になるまで…など。
 

エクスナレッジ 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

最初は、絵の中での猫の扱いがぞんざいだったのに、

時代が変わるにつれ、人間が“猫様”にかしずく姿が描かれるようになっています。

 

エクスナレッジ 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

 

 

エクスナレッジ 猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ

 

美術史の入門書のようで、歴史や美術に詳しくない私も楽しく読めました!

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM