猫的な、あまりに猫的な・老人と猫

◆9月23日(土) 10:00〜17:00◆

 

涼しくなってきたので読書でも。

猫と一緒にのんびりと読みたい本です。

 

 

「猫的な、あまりに猫的な」

作:白取 春彦

価格:1,400円+税
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

発行年:2017年

サイズ:18x12 285ページ

 

猫的なあまりに猫的な 猫本 かぎしっぽ 秋田

 

『猫が一匹そこにいるだけで、風景はなごやかになる

一輪の花がそこに咲いているだけで、風景は清らかになる

あなたが一人そこにいるだけで、風景はどのようにかわるだろうか』

(61頁)

 

哲学なんてさっぱり興味ない、という方でも

心に響く言葉がたくさん見つかると思います。

そして猫が好きなら、もっと楽しめるはず。

 

そして読み終えたときには、

毎日一緒に暮らしている花子や風子、そしてチャー君までもが、

哲学的な存在に見えてくるから不思議(哲学には詳しくないくせに)

 

 

 

「老人と猫」

作:ニルス・ウッデンベリ

訳:富原まさ江

価格:1,400円+税
出版社:エクスナレッジ

発行年:2015年

サイズ:19x12 239ページ

 

老人と猫 猫本 秋田 かぎしっぽ

 

猫なんて飼うつもりはなかったのに…
そんな著者が猫のキティにめろめろになってしまうまでの日々。
(あっという間だったけれど)
そしてその後の、キティとの暮らしを綴った一冊。
 

『私達は飼い主に選ばれたのだ』47頁

 

小さな猫1匹で、大きく世界が変わるものですよね。

 

 

 

********************************************************

第2回 にゃんさんぽスニャンプラリー

 

スニャンプラリー 猫 秋田

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM