図書館ねこデューイ・教会ねずみとのんきなねこ

本日も寒い中のご来店ありがとうございました。

フォトコンテストへの投票もありがとうございます♪

お好きな写真を3点選んで頂いていますが、

どの猫もいい表情で、皆さん選ぶのに苦労されています。

 

今月は猫月間ですので、猫が活躍する絵本を紹介していきたいと思います!

 

「図書館ねこデューイ」

著:ヴィッキー・マイロン

文:ブレット・ウィター

絵:スティーヴ・ジェイムス

訳:三木 卓

価格:1,500円+税

出版社:文化出版局

発行年:2012年

サイズ:26×26 40ページ

 

猫雑貨 猫 絵本 図書館ねこデューイ

 

「スペンサー図書館の館長を務めた、ヴィッキー・マイロンの実話に基づく物語」

実話と言われると、それだけで涙腺がゆるみますよね。

小首をかしげた可愛らしい猫、デューイは、図書館の返却ポストに入れられていたそうです。

デューイと名付けられ、図書館猫として迎え入れられた猫は、図書館の仕事を一生懸命手伝います。

苦手な子どもの相手もなんとか頑張ります。

そんなデューイの姿を描いた絵本。

“泣ける話”というわけではないのですが、

実際にデューイが19年間も図書館で過ごしていたのかと思うとほろっとしちゃいます。

裏表紙にはそのデューイの写真が♪

 

猫雑貨 猫 絵本 図書館ねこデューイ

※ちなみに、本名は Dewey Readmore Books:デューイ、もっと本を読みなさい

 図書館のデューイ十進分類法から名付けられたそうです。

 

 

「教会ねずみとのんきなねこ」

作・絵:グレアム・オークリー

訳:三原泉

価格:1,500円+税

出版社:徳間書店

発行年:2011年

サイズ:25.8×20 36ページ

 

猫雑貨  猫 絵本 教会ねずみとのんきなねこ

 

教会に住む猫のサムソンとねずみのアーサーは、

「みんなと仲良くしましょう」という牧師さんのお話を毎日聞いているので、とても仲良しです。

猫のサムソンがねずみのアーサーをいじめたりすることはありません。

なのでアーサーも安心して、楽しく暮らしていました。

だけどある日、ついに猫の本能が目覚めてしまって…!

猫とねずみたちの暮らしぶりの描写は、繊細で見応えがありますよ。

 

猫雑貨  猫 絵本 教会ねずみとのんきなねこ

 

作者のグレアム・オークリーはこの話のシリーズ作でケイト・グリーナウェイ賞を受賞し、

イギリスで長く読み継がれているお話です。

 

 

【投票期間】 2/1(水)〜2/25(土)

猫 フォトコンテスト

 

 

かぎしっぽONLINE SHOP もよろしくお願いします

 

☆かぎしっぽ Facebookページ☆
https://www.facebook.com/kagiponeko

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カレンダー

かぎしっぽ ONLINE SHOP

雑貨・住宅総合サイト goosmile

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ウォールステッカー
    かぎしっぽ
  • ウォールステッカー
    しじみ
  • フォトコンテスト エントリー猫紹介
    かぎしっぽ
  • フォトコンテスト エントリー猫紹介
    nikoおば
  • 脱走注意☆オリジナルステッカー
    かぎしっぽ
  • 脱走注意☆オリジナルステッカー
    りえ
  • まるごとたべたい・おおきなねことちいさなねこ・おやつのケーキはひとつだけ
    かぎしっぽ
  • まるごとたべたい・おおきなねことちいさなねこ・おやつのケーキはひとつだけ
    しじみ
  • まるごとたべたい・おおきなねことちいさなねこ・おやつのケーキはひとつだけ
    かぎしっぽ
  • まるごとたべたい・おおきなねことちいさなねこ・おやつのケーキはひとつだけ
    しじみ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM