本屋のラク

 

 

 

 

絵本屋さんで暮らしている猫の話かな、と思って何気なく読み始めたら、

思いのほか切なくて涙が止まりませんでした。

 

「本屋のラク 9回生きたねこのはなし」
著:くどうかずし
絵:山口ピコ
出版社:出版ワークス
発行年:2019年
 

 

猫のラクが最期を迎えようとしたある日、女神が現れて、ある約束を交わします。

『猫には9回の生命があります。
その間に飼い主のソウタくんに気づいてもらえれば、ふたりの絆は永遠のものになります。』

 

ラクは喜んで、生まれ変わった姿で、ソウタに会いに行きますがなかなか気づいてもらえません。

次こそは!と希望を捨てずに生まれ変わるラク。ですがどんどんチャンスが減っていきます…。

 

『A cat has nine lives』 (猫には9つの命がある)という

ことわざをもとに作られたラクとソウタの絆の物語。
この絵本の売上の一部は愛護団体に寄付されます。

 

 

こちらは楽しいお話です。


「ねこと王さま」
著:ニック・シャラット
訳:市田泉
出版社:徳間書店
発行年:2019年

 

 

ドラゴンの炎でお城が燃えてしまい、住むところがなくなった王さま。
仲良しのねこと小さな家へ引っ越しました。

 

王さまは、赤いじゅうたんの上を歩いたり、テープカットは上手に出来るのですが、
自分で玄関のドアを開けたこともなければ、クッキーの缶も開けたことがありません。
そんな王さまを助けれくれるのがこのねこ。

 

ねこは人間の言葉はしゃべることが出来ませんが、字はとても綺麗。
用事がある時は付箋に丁寧にメモを書いて伝えます。

お城での贅沢な暮らしを懐かしがる王さまのために、ねこは一生懸命知恵を絞ります。

 

なかなかのアイディアマンで、デキルねこなんですよ。
ねこと王さま、無事に新しいお家で楽しく暮らすことができたでしょうか!

 

◆オンラインショップはこちら◆

 

『半沢直樹』がTVerで無料配信ですね!

ヒャッホー!!!

新鮮なゴーヤーとモロヘイヤを沢山いただいたので、

おつまみをたっぷり用意して、今夜は半沢直樹鑑賞会です!

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM