猫は生きている

◆8/1(土)〜8/14(金) 夏休み◆
 オンラインショップは営業しています

8/15以降のお引き渡しでよろしければ、お取り置きも承りますので、

オンラインショップもたまにチェックしてみてください♪

(お取り置きのお申し込みも、オンラインショップの購入ページからできます)

 

 ・8/15(土)・16(日)10:00〜17:00
 ・8/17(月)〜通常営業

 

 

今日は平和記念日ということで、

戦火での、昌男少年と稲妻と名付けられた猫の家族の話です。

 

「猫は生きている」

作:早乙女勝元

絵:田島征三

価格:1,500円+税

出版社:理論社

発行年: 1973年

サイズ:25 x 19.8cm 86ページ

 

 

稲妻が子猫を4匹産んだ直後に大空襲に見舞われます。

昌男のお母さんと、母としての猫の稲妻の姿が重なります。

 

絵本というには文章が多いですが、

田島征三さんの激しい絵から、壮絶な空襲の恐ろしさが伝わってきます。

 

 

 

先日は、月子の尿検査へ行ってきました。

3ヶ月ぶりでしたが、正常値で安心しました!

また秋のワクチンの時に。

風子の尿検査もしたいんですが、風子は普通の砂トイレなので、

(月子はシステムトイレなので簡単)

おしっこのタイミングをつかめず、なかなか採取できずにいます(^-^;

 

 

これは、

捨てようかどうしようかまよっているうちに、

風子と月子のお気に入りスポットになってしまったソファ。

 

 

ひょ〜ん!

 

 

毎日暑いですが、今のところ夏バテもなさそうで元気です。

 

 

 

 

私は免許更新や歯医者さんへ。

新商品も届いているので検品したりオンラインショップに登録したり。

わりと普通に店にいます(^-^;

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM