びりっかすの子ねこ

 

4月から、日本郵便のクリックポストがまた値上げされました…。

ポスト投函OK、安くて追跡もできて便利なんですが、

しばらく164円だったのに、2年前から何度かの値上げを経て今回で198円に。

仕方がないのかもしれないけれど、もうこれくらいで勘弁してほしいなぁ。

 

 

今日はオススメ絵本を3冊ご紹介です(=^・^=)

 

「ジェニーとキャットクラブ」

作:エスター・アベリル

訳:松岡享子

出版社:福音館書店

価格:1,300円+税
発行年:2011年
サイズ:19×14 120ページ

 

絵本 秋田 かぎしっぽ 猫絵本 大人絵本 ジェニーとキャットクラブ

 

キャットクラブの仲間に入りたいジェニー。

だけど入会するには特技が必要。

何も出来ないジェニーは落ち込み、お家に引きこもる毎日を過ごします。

ですが飼い主のティンカーさんが与えてくれたきっかけで、自信を持てるように。

ティンカーさんのように、相手のことを考えて選んだプレゼントって素敵だなぁと思いました。

お話の後半では、『しょうぼうねこ』のピックルズも登場します(同じ作者)

 

 

 

「びりっかすの子ねこ」

作:マインダート・ディヤング

絵:ジム・マクマラン

出版社:偕成社

価格:1,200円+税
発行年:1966年
サイズ:21×15 138ページ

 

絵本 秋田 かぎしっぽ 猫絵本 大人絵本 びりっかすの子ねこ

 

7匹兄弟の、生まれたばかりの子ねこ。

お母さんのミルクにはなかなかありつけず、いつもすみっこに押しやられてしまいます。

腹ペコのままみんなと離れ離れになった子ねこは、

目が見えず、耳も聞こえず、鼻もきかない犬と偶然出会います。

 

その犬のあごから垂れたミルクを子ねこが必死になってなめるシーンはちょっと切なく、

だけどちょっとほほえましく感じられます。

子ねこの不安、寂しさ、疎外感、そんなあらゆる感情が、きめ細やかに表現され、

ラストでとっても幸せな気持ちになれるお話です。

オススメ!!!

 

 

 

「うちのおばあちゃん」

作:イルゼ・グレーベルガー

絵:ハンズ・ベーレンス

出版社:徳間書店

価格:1,300円+税
発行年:2000年
サイズ:18×13 206ページ

 

絵本 秋田 かぎしっぽ 猫絵本 大人絵本 うちのおばあちゃん

 

村への買い物はローラースケートで!

楽しくパワフルなおばあちゃんと過ごす夏休み。

子どもたちは動物の世話をしながら、少しずつ成長していきます。

ドイツで30年読み継がれているロングセラーです。

 

◆オンラインショップはこちら◆

 

 

 

 

                         ◆4月は短縮営業です◆

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM