「ねこなんていなきゃよかった」

◆フォトコンテスト投票 2/22(土)まで!

 

2月が終わる!

確定申告の受付も始まりました!

今年はe-taxなので、手続きをするために税務署に行ってきました。

のつもりが、

勘違いして法務局へ行っちゃって…(^-^;

税務署も、てっきり山王にあるかと。中通りでしたね〜。

開庁前に20分くらい駐車場で待っていたんですよ!

建物に入ってからようやく気付きました。

ここは法務局。

確定申告も間違えないようにしなくては。

 

だけど、申告の前にまず、猫の日!

大好きな、ささめやゆきさんの絵本を。

 

「ねこなんていなきゃよかった」

作:村上 しいこ

絵:ささめやゆき

出版社:童心社

価格:1,300円+税
発行年:2019年
サイズ:22×20 34ページ

 

猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ ねこなんていなきゃよかった

 

飼い猫が死んだ。

みんなに心配されて優しくされて…。

強がって『はじめから、ねこなんていなきゃよかった』と言ってしまう私。

だけど、猫が残したおもちゃやトイレを見て辛くなってしまいます。

猫の死を受け入れること、ちゃんと悲しむことの大切さを教えられる1冊

ひょうきんな感じの表紙の猫ちゃんの顔が、かえって切ない…。

 

 

「あしたうちにねこがくるの」

作:石津ちひろ

絵:ささめやゆき

出版社:講談社

価格:1,500円+税
発行年:2000年
サイズ:26×21 32ページ

 

猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ あしたうちにねこがくるの

 

明日、家に猫がやってくる。

どんな猫かな?可愛いかな?狂暴だったらどうしよう?

わくわくドキドキが伝わってきます。

ラストのひと言でにっこりしてしまいました。

 

 

「ねこのチャッピー」

作:ささめやゆき

価格:1,400円+税

出版社:小峰書店

発行年:2011年

サイズ:21×28 32ページ

 

猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ ねこのチャッピー

 

子猫の頃から一緒に暮らしているチャッピーが、

どんどん年老いていって、動きも鈍くなり、昼夜かまわず吠えるようになってしまいました。

思わずうるさい!と怒鳴ってしまいますが…。

あまり書くと泣いてしまいそうです(^^;

チャッピーとの思い出、作者のチャッピーへの愛が沢山詰まっています。

老猫と暮らしている方におすすめの一冊です。

 

「だんまり」

作:戸田 和代

絵:ささめや ゆき

価格:1,400円+税

出版社:アリス館

発行年:2007年

 

猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ だんまり

 

 

ねこの“だんまり”の後をこっそりついていくと…、

なんと、“だんまり”は人間の姿に!

え?と思っているうちに、あれよあれよと猫の世界に。

ささめやゆきさんの画の雰囲気が、不思議な世界観を演出しています。

 

「ネコだまミイちゃん」

作:筒井 敬介

絵:長 新太、ささめや ゆき

価格:1,600円+税

出版社:小峰書店

発行年:2006年

 

猫絵本 絵本 秋田 かぎしっぽ ネコだまミイちゃん

 

動物を主人公にした短編6話が収録されています。

表題の『ネコだまミイちゃんはわたし』では、

猫の魂のミイちゃんが、

気に入らない猫のお腹に入り込んで苦しめてやろうとするのですが、

オナラと間違われてかえって大変な目に…。

ちょっとくだらない感じが面白くて、長さんのイラストがぴったり!

『ぺろぺろん』

どうしても舌が出てしまうのに、それを他の動物にバカにされて切ない思いをするヘビ。

いじらしい姿が可愛いのです。

 

◆オンラインショップはこちら◆

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM