「嵐をしずめたネコの話」 「風車小屋ねこカッチェ」 

◆10/22(火) 10:00〜17:00 スタンプ2倍!◆

 

週末の台風、何事もなく過ぎてくれるといいですね。

嵐の時に活躍した猫のお話。

どちらも実話をもとにしています。

 

「嵐をしずめたネコの話」

作:ニコライ・ベリー

絵:アントニア・バーバー

価格:1,700円+税

出版社:徳間書店

発行年:2019年

サイズ: 21x15 62ページ

 

嵐をしずめたネコの歌 絵本 猫絵本 秋田 かぎしっぽ

 

イギリスの伝説をもとにした、勇敢で優しい猫と漁師の物語。

「嵐の大ネコ」が暴れ、海沿いの村は嵐に襲われます。

漁に出ることが出来ず、食べるものがなくなりました。

そんな時に村人のために、荒れ狂う海へ漁に出る決心をした年老いた漁師。

無事に帰ってくることができたでしょうか。

 

 

「風車小屋ねこカッチェ」 

文:グレッチェン・ウェルフレ

絵:ニコライ・ベイリー

訳:今江祥智&遠藤育枝

価格:1,400円+税

出版社:BL出版 
出版年:2002年

サイズ:20 x 26cm 32ページ

 

 

風車小屋ねこカッチェ 絵本 猫絵本 秋田 かぎしっぽ

 

オランダでの洪水の際の実話をもとに作られた絵本です。

ご主人と奥様の間に赤ちゃんが生まれてから、自ら家を出て小屋住まいを始めたカッチェ。

その後に大洪水が起こり、赤ちゃんが流されてしまいます…。

猫のカッチェとしての台詞はないのですが、
鳴き声と表情から、カッチェの気持ちが伝わってきます。
奥さんの目を盗んで、夜中にこっそり赤ちゃんと遊ぶ猫のカッチェのシーン。

たまらなくかわいいんですよ!
本文と挿絵の他に、ページの周りに描かれたオランダ風な飾りイラストも素敵です。

 

 

ドアを開けたらコレ!

 

わーお!

いつの間に!

結構イチャイチャしちゃって、見ているこっちが恥ずかしいくらいです(〃艸〃)

 

 

このカゴは、アイロン待ちの衣服を入れておくカゴ。

もう使えない。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM