ねことねこ 町田尚子

 

町田尚子さんの新作絵本が入荷しました!

 

町田さんが挿絵を手掛けられた「なまえのないねこ」は、

第10回リブロ絵本大賞を受賞されましたね!

私も大好きな絵本です。

 

「ねことねこ」

作:町田尚子

価格:1,100円+税

出版社:こぐま社

発行年:2019年

サイズ: 21x20 24ページ

 

ねことねこ 町田尚子 猫絵本 絵本 かぎしっぽ 秋田

 

作者の町田さん曰く、

“猫英才教育絵本”

どんな柄でもどんな形でも、猫は猫というだけで可愛い!

ということを幼いうちから教え込むための絵本。だそうです。

 

1匹1匹、みんな違う猫たちの魅力を丁寧に描き出しています。

猫に興味がない方でも、町田さんの絵には引き込まれるはず。

初版本には「作者のことば」という町田さんの幼少時のエピソードがついています。

(すでに重版されています!)

 

 

第10回リブロ絵本大賞を受賞の絵本です。

「なまえのないねこ」

作:竹下 文子

絵:町田 尚子

価格:1,500円+税

出版社:小峰書店 

発行年:2019年

サイズ:27.8 x 22cm

 

なまえのないねこ 町田尚子 猫絵本 絵本 かぎしっぽ 秋田

 

野良猫が、自分の名前を探し求めて歩き回ります。

『ねこいっぴきぶんの名前くらいすぐにみつかるよ』とは言われたものの、

なかなかピンとくる名前は見つかりません。

本当に欲しいのは名前なんかじゃないんだ、と気付いた時に…。

 

猫が死んでしまうようなお話ではないのですが、

(むしろラストは、ほっと安心感に包まれます)

探している時の猫の目、表情が切なくて切なくて。

 

 

 

 

「ネコヅメのよる」

作:町田尚子

価格:1,400円+税

出版社:WAVE出版

発行年: 2016年

サイズ:27.8 x 21.6cm 32ページ

 

ネコヅメのよる 町田尚子 猫絵本 絵本 かぎしっぽ 秋田

 

タイトルだけでは、どんな話かさっぱり分かりませんが、

ある日猫は気付くんです。

「おや?」「そろそろかもしれない」

一体どんな夜なんでしょう、ネコヅメのよる。

猫の魅力満載の美しい一冊です。

 

 

「おばけにょうぼう」
作:内田麟太郎

絵:町田尚子
価格:1,300円+税
出版社:イースト・プレス
発行年:2013年
サイズ:26×21 32ページ

 

おばけにょうぼう 町田尚子 猫絵本 絵本 かぎしっぽ 秋田

 

妖怪がお見合いをする、という面白い設定。

これは、「化物婚礼絵巻」という絵巻物がもとになっているそうです。

妖怪(男)は面食い。

『目がぱっちりして口元が可愛らしい女性がいい♪』などと、仲人さんに注文を付けます。

表紙の女の子は、まさしくそんな感じですが実際は…。

不思議な展開と、ちょっと後を引く終わり方。

あの後この妖怪夫婦はどうなったのかなぁ〜。

 

裏見返しには、町田さんの愛猫の白木さんが♪

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カレンダー

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM