ネコノテパンヤ・チョコレート屋のねこ

 

9月発売だった猫絵本、まだあります。

 

「ネコノテパンヤ」

作:高木 さんご
絵:黒井 健
出版社:ひさかたチャイルド
発行年:2020年

 

 

表紙がもう、黒井健ワールドですね!

新美南吉さんの『てぶくろを買いに』や『ごんぎつね』の挿絵も手掛けられています。

『てぶくろを買いに』大好きでよく読んでいました。

 

お母さんがパンの配達に行っている間、不安な面持ちでひとり店番をするななえちゃん。

深い霧の中、やってきたお客さんはなんだかちょっと様子がおかしい…?

帽子の下から見えるのは…、ひげ?

 

プリン味のするクリームパン、フレンチトースト、カレーパン、ツナマヨサンド。

お客さん(猫)たちがウキウキしながらパンを選ぶシーンは、

情景が浮かんで思わずにっこりしてしまいます。

 

尾道にあるい実際のパン屋さん“ネコノテパン工場”さんがモデルだそうです。

いつか行ってみたいなぁ!

 

 

 

パン屋さんからの、チョコレート屋さん。

こちらは、さびれたお店を立て直す、

機転のきくデキル猫さんのお話です。

 

「チョコレート屋のねこ」
作:スー・ステイントン
絵:アン・モーティマー
出版社:ほるぷ出版
発行年:2013年

 

 

猫にチョコレート、ダメ、絶対。ではありますが、このお話の中では、
猫がチョコレートをつまみ食いするところから始まります。


お店を繁盛させるだけでなく、おじいさんや村人までも笑顔にしてしまう猫。
 どのページも美しくて、そして美味しそう!!!
『サンタクロースのしろいねこ』の作者が描く、チョコレートの美しい世界。
ホットチョコレートが飲みたくなります!

 

◆オンラインショップはこちら◆

 

郵便局員さんから「年賀状どうですか〜」と聞かれて、

もうそんな時期か!と焦っています。

今日はコンコンブルのクリスマスシリーズの写真撮影をする予定。

店頭にはもうクリスマス猫さんたちが並んでいます。

 

カタログはすでに来年の夏シリーズまで出ていて、

早々と発注を済ませました。

いやぁ、またあの夏が来るのかと思うと気が重い…。

その前に年賀状ですね!

 


1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

ONLINE SHOP

インスタグラム

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM